人気blogランキングへ
<< 視力回復のために | main | 視力回復 >>
理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

スポンサーサイト

  • 2012.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


視力回復方法

視力回復トレーニングについて
視力低下の原因の一つであると考えられる水晶体の調節を行う筋肉の無理な緊張をとることによって、近視を治すというトレーニングがあります。基本的には毛様体筋を訓練によって活性化し、遠近調節機能を活発にすることで視力回復をはかる方法だということです。
トレーニングと平行して超音波の投射による血行の改善を図る方法もあるようですが、本当に効果があったという話しは聞いたことがありませんので半信半疑で す。私が以前通った吉祥寺の視力回復センターでは、視力は上がりませんでしたが、視力検査表は暗記してしまいました。

眼内コンタクトレンズ手術について
角膜を削ることなく、目の中にコンタクトレンズを埋め込むこと によって視力を矯正する方法。治療効果は高く、レーシックでも治せないような強度の近視にも適応できますし、取り出せば視力は元にもどるという利点がある 一方、高度な技術を要求され、長期的な治療成績が不明な点がデメリットとしてあります。 また、老眼の進んだ状態と同じく、ピントをあわせる調節力がほとんどありませんので、眼鏡を必要とされることがあるようです。
この他に角膜内リングという治療法では、角膜内にシリコン製のリングを挿入して視力を矯正する治療法も実施されています。

強度近視矯正フェイキックIOLについて
フェイキックIOLは、正式にはPhakic intraocular lensといい、和名では有水晶体眼内レンズといいます。その名のとおり、 眼の中に特殊なレンズを入れて近視、遠視、乱視の矯正を行う手術方法であり、水晶体の濁りを取り除き、眼内レンズを挿入する白内障手術を応用した屈折矯正手術です。 1986年にヨーロッパで始まったこの治療は、20年の歴史があり、42カ国で認可され、全世界で17万症例が行われています・・・(詳しくはこちらで:http://phakiciol.portalclinic.jp/)

視力を良くする食べ物について
よく耳にするのはブルーベリーで、たしかコンビニでドリンク剤 としても売っているのを見ました。第二次大戦中にパイロットにブルーベリーを食べさせたという話があるほどで、即効性があり一時的には僅かながら視力が向 上すると言われますが、私が飲んだときは、効果を実感することは出来ませんでした。
そのほかにも、漢方や健康食品などで多少出回っているものもあるようですが、効果のほどはわかりません。

スポンサーサイト

  • 2012.02.25 Saturday
  • -
  • 20:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク